森 義胤

アコースティックギター

高知県出身。
14歳よりエレキギターを始め、22歳よりアコースティックギターを本格的に始める。
ピックを使わないフィンガーピッキングスタイルでの奏法を主とし、独自の感性から生み出されるメロディーと表現豊かなサウンドを提供する。
日本フィンガーピッキングコンテスト西日本大会2位。
フィンガースタイルアレンジコンテスト2位。
NHKテレビ番組「みてみいや土佐」テーマソングレコーディング参加及びアレンジ担当。
ソロ活動のほか、キーボーディスト埜々下郁とのユニット「Elfeace」でも演奏活動をしている。活動は高知県にとどまらず、全国へと広げている。