川久保 望美

クラシックギター

高知市出身。16歳よりクラシックギターを始める。
高知県立岡豊高等学校音楽コース卒業。同校ギター部初代部長。エリザベト音楽大学演奏学科卒業。
松居孝行、佐藤紀雄の両氏に師事。アンドレイ・モクレイ、松永一文、鈴木大介、山田 岳の各氏のマスタークラスを受講。
現在は高知県を中心に演奏活動を行うと共に、「のぞみクラシックギター教室」を主宰し後進の指導に当たっている。
また、写真家としても活動。作品製作を行うと共に、作曲家に映像音楽用の写真提供も行っている。
「鏡川写楽の会」メンバー。​