MagiAisland+S

かおちゃんこと埜々下郁と、にょりちゃんこと吉原典子は、大学時代の親友。当時の夢が「二人でコンサートをすること!」そしてスタートしたのがMagiAIsland。(初期は、音響&プログラミング担当のMatchin’と、パーカッション&パフォーマー担当のSatochanを含む4人のユニット)
高知で、11回のコンサートを行う。

時が流れ、それぞれ別の道を歩みだし、4人での活動は不可能となるが、いつまでもみんなの心に存在するグループであった。
そのMagiAIslandを復活させるべく、かおちゃんとにょりちゃんが20周年となる2013年に20th記念アルバム「Welcome to MagiAIsland~魔法島へようこそ~」を制作する。
当時の思い出とともに成長した今の二人の想いを込めて、全曲リアレンジされた楽曲で2013年8月より、CD発売記念ライヴツアーを行う。

2014年より、パーカッションのすぎちゃんこと杉岡美智代が参加。
MagiAIsland+Sとして埜々下郁と森義胤のユニット「Elfeace」とともに、毎年夏に福岡でMagiAIsland+S with Elfeaceというライヴを開催している。

当時のファンから更にファンが広がり、MagiAIsland+Sは今もなお進化を止めず成長し続けている。